Web-to-Print エディタ

Web-to-print エディタを作成すれば、クライアント自身がカスタマイズした印刷物を作成することが可能です。

788255cba1b3489087aa093270ae41b3

DirectSmileクロスメディアの特徴は、専門的な知識も待たなくても、簡単にカスタマイズされたアプリケーションを構築することができます。

顧客に写真をアップロードさせて、バリアブルプリントドキュメントデータを自動作成し、それを製品としてSNSと連動して販売する事も可能です。

応用

Web-to-Printエディタでクライアントはデザインをオンラインで編集し、そのデータをそのまま印刷オーダーする事ができます。

応用例

  • QRコードパーソナライズイメージを印刷したDM
  • 個々に印刷されたグリーティグカードや名刺
  • 招待状
  • ラベル
  • カレンダー
  • リードを生成するためのマーケティングツール

機能と利点

特長 利点
イメージパーソナライゼーション - ハイレスポンス
- エモーショナル
QRコード & PURLs (パーソナルURL) - 印刷物から個別に作られたオリジナルランディングページへ誘導
VDPドキュメント - ウェブベースのデザイン&パーソナルイメージエディタとして使用可能
- オンデマンドでの印刷データのカスタマイズ
- 画像のアップロード&データベース機能
- 高解像度PDFのエクスポート
ソーシャルメディア - Facebook, Twitter,  LinkedInとの連動
- 「いいねボタン」や「Tweet」機能実装
HTML5 -全てのメディアとの互換性
- タッチ機能

バックグラウンドでの特長と利点

特長 利点
CRMとデータベース - 利用登録フォームからCRMおよびデータベースへ保存される
自動化 - 注文確認およびフォローアップ
メールを自動化
CMS &マルチ言語サポート - ドラッグ&ドロップでパーソナライズ化されたウェブページの作成
- アプリケーションおよびコンテンツの一元管理
- 他言語へのリアルタイム翻訳
統計と分析 - リアルタイムの統計と結果表示
- キャンペーンごとのダッシュボード機能

 

This entry was posted in DirectSmile活用事例 and tagged , , . Bookmark the permalink.